冬場こそ こっそり鍛えて 夏を待つ

「冬場こそ こっそり鍛えて 夏を待つ」

なんというか、川柳みたいな感じですが、
すぐに効果が出ない筋トレという性質上、これは非常に正しい考えです。

夏、7月の中旬ごろにマッチョを目指したいなら最低でも4月から、
初夏、ゴールデンウィークにマッチョを目指したいなら1月2月に始めたいわけです。

でも、まぁ、
「やりたい!」と感じたときに始めるのが一番ですけどね。

もちろん、クレアチンアルティメイトで栄養を補給することをお忘れなく。

 クレアチン アルティメイト

筋トレのやる気を上げる方法

なかなか成果の見えづらい筋トレ。
最低でも2週間、しっかりと成果が見えるまでには3ヶ月続けることが大事です。

でも、やっぱりやる気に左右されてしまうのは・・・あります。

ダイエットでも言えることですが、長期戦を考えた肉体改造には、
長期目線同様に“足元を見る”という短期目線も必要不可欠です。

今回は短期目線のお話。

私がお勧めするのは、毎日体重計にのることです。
(文字通り、“足元を見る”わけですが・・・f^^;)
できればデジタルのBMI値や体脂肪率、筋肉量などが測れるものが望ましいです。

しっかりと毎日計測を行うと、週末にダラダラした場合も、
筋トレを頑張った日も、小さな数値の変化として視覚化できます。

これをノートや手帳に書き写し、習慣化することで楽しみながら、
やる気を維持することができるようになります。

ちょっとした手間を感じると思いますが、
ダイエットにも筋肉アップにも欠かせないと、私は感じています。

 クレアチン アルティメイト